Author Archives: tsubaki

  • 0

別れさせ屋を利用!【どのような効果があったのか】

Category : tsubakigahana

不倫相手とパートナーを離婚させるときや、自分自身が別れたい相手がいるときに利用するのが「別れさせ屋」です。

調べてみると大体の依頼のやり方や金額は出てくるが、実際にどのような効果があったのか知りたいという人のために、今回は別れさせ屋を利用することで得られた効果などを一部ご紹介していきたいと思います!

1.慰謝料がもらえた

こちらは一番別れさせ屋の恩恵があったといえるのではないでしょうか。

依頼者ご自身が不倫をしていて現在のパートナーと離婚したいという人で、別れさせ屋を利用してパートナーを不倫させることに成功。

相手側に非があると認められ依頼者は慰謝料を請求でき、別れさせ屋に依頼した際に支払った金額以上の額をもらって、さらには付き合っていた相手と結婚できたというような人もいらっしゃいました。

2.精神的ストレスを減らすことができた

離婚をさせたい、または自身が別れたい相手がいる場合、別れは体力的にも精神的にも疲れるもので、できる限り負担を減らしたいと考えるのが一般的だと思います。

別れさせ屋が自然な別れに導くことで、精神的な負担を大幅に減らすことができます。

3.自力で別れることができなかった相手と別れることができた

相手がストーカーになってしまった時や、なかなか別れに応じてくれないときは別れさせ屋に依頼して、スムーズに別れることをおすすめします。

そのような依頼も100%別れることができるとは言えないですが、自身で別れようとするとトラブルに発展してしまうこともあります。

別れさせ屋に依頼することでキレイに別れられる確率も上がりますので、困っている人は別れさせ屋を検討してみてはいかがでしょうか。

自身の力では別れられなかったり、不倫相手とそのパートナーを離婚させるのは難しかったりする時は、一人で抱え込まずプロに相談してみるという選択肢もあります。

どこの別れさせ屋も事前相談や対面での面談を行っているところがほとんどですので、検討中の人は一つの会社に絞らず、複数の別れさせ屋に相談してみてください。


  • 0

既婚者を離婚させたい時は?

Category : tsubakigahana

既婚者と付き合っているいわゆる不倫関係にあるとき、相手には今すぐパートナーの人と離婚してほしいと願うものです。

しかし、家庭がうまくいっていないと言いながらなかなか離婚に踏み切ってくれないと、

「いつ離婚するのか」
「本当に離婚するのか」

といった気持ちが出てくるでしょう。

今回は、既婚者を離婚させたい時の流れをご説明していきたと思います。

1.相手の現在の気持ちを把握する

まず不倫相手の現在の気持ちを確認してみましょう。

パートナーと離婚したいと口で言っていても、本当に離婚する気があるのなら何らかの行動に出ているでしょうが、まだ何もしていないということは離婚に踏み切れない、またはパートナーに愛情や情が残っている可能性があります。

現在不倫相手がどのくらい離婚の意志を固めているのか、愛情は残っているのかなど今の気持ちを詳しく知る必要があります。

2.愛情を与え続ける

不倫相手は家庭に何らかの問題を抱えて不倫をすることが多く、そのほとんどがパートナーとの関係が冷え切ってしまったことにあります。

ですので、あなたが愛情を注ぎ続けることによって相手はあなたを心の拠り所にします。

見返りを求めず愛情を注ぎ続ける必要がありますので、はじめは辛いこともあるかもしれませんが、ここを耐えることで相手はあなた無しの人生は考えられないようになります。

3.どうしても難しいときは別れさせ屋を利用する

ご自身で相手とパートナーを離婚させるのが難しい場合は、プロの力を借りることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋は「別れさせる」ことが目的になるので、不倫相手とそのパートナーを離婚に導くことができます。

しかし注意すべきことは、人の気持ちが絡むことなので100%の効果を保証できるものではないということです。

依頼したい場合は、まず事前相談や面談をしてみましょう。

不倫相手とパートナーを離婚させたい時は、相手が現在どう思っているのか把握し、まずは愛情を与え続けましょう。それにより相手はあなた無しの生活は考えられなくなるので、そうなればこちらの要求を呑んでくれる可能性も高くなります。

また、どうしても離婚させることができない場合は、別れさせ屋の力を借りてみるのも一つの選択肢でしょう。


  • 0

パートナーの不倫に気づいたらまず電話で相談するのがおすすめ!

Category : irai

パートナーの様子がおかしいと思っていたら、不倫していた!というときは、ショックのあまり問い詰めたくなりますが、そんなときこそ冷静になることが必要です。不安のあまり感情的になるのを避けるためにも、電話で相談するのがおすすめです。

■なぜ電話で相談するのが良いのか

不倫は人に自慢できることではないことで、ましてや自分のパートナーに不倫されていたとなれば、そう簡単に友人や家族でも相談できないでしょう。そうなると誰にも相談できないという八方ふさがりの状態になってしまい、どんどん苦しい状態になっていきます。ですが、この苦しい状態を早い段階で脱するのが電話での相談です。

電話での相談は全く知らない第三者に行うもので、相談内容は秘密を厳守してもらえます。また、不倫や浮気などの相談のプロが対応するので、話しを聞いて終わりということはありません。何らかのアドバイスをもらうことができるので、より対処しやすい環境を作ることができます。

不倫を知ったショックで焦っている気持ちも落ちつかせることができるほか、冷静さもいち早く取り戻せるでしょう。

■不倫を問い詰める行為や離婚へのステップは電話相談のあとでも十分間に合う

不倫を問い詰めることはいつでもできますが、そのタイミングはとても重要なものです。タイミングを間違うと一気に離婚へと進んでしまう可能性もあるので、慎重に時を選ぶ必要があります。また、怒りに任せて離婚するよりも、不倫相手やパートナーに対して慰謝料を請求する方法もあります。

さまざまな面で気持ちが先行してしまう状況でも、先に電話相談をしてみてください。どのような展開になっても太刀打ちできるだけのアドバイスをもらっておけば、もう動じることはありません。自分に有利にことを運ぶことができるようになるはずです。

不倫を問い詰めるとしても、多くの証拠を集めてぐうの音も出ない程の状況があれば、完全勝利をおさめられるようになります。完全勝利の状態なら少しは気が晴れるでしょう。電話での相談は、自分の冷静さを取り戻すことと、有利にことを運ぶ準備としてもとても役立つものです。


  • 0

電話相談って恋愛の相談もできるって本当?上手に活用する方法を紹介

Category : irai

誰にも言えないようなことでも相談できる電話相談は、ネット上にもたくさんの業者があります。有料・無料の業者もたくさんあるため、本当に利用しても大丈夫なのか迷うほどです。恋愛のことも相談できる電話相談について、上手な活用方法を紹介します。

■電話相談は相談して終わりではない!まずは良く話を聞こう

電話相談は、恋愛のことも相談できるところが多くあります。どの電話相談でもアドバイスをしていることが共通していますが、電話相談中にこのアドバイスをよく聞くことが大切です。できるならメモを取ることがおすすめで、あとから読み直せるようにしておくと良いでしょう。

電話相談では相談者の相談内容を客観的にみたり、相手の立場になってみたりして、悩みが解決に向かうようにアドバイスします。それを実行することで結果が付いてくるため、相談して終わりではないのです。アドバイスを1度は必ず実践するようにしましょう。

■電話相談をさらに活用するには自分なりの努力も必要

恋愛の悩みは相手の気持ちも絡んでくるので、一筋縄では解決しないこともあるものです。電話相談を利用してみたけどなかなかうまくいかないときは、自分なりの努力も取り入れてみてください。例えば、別れた人を忘れられないときは、本当に自分に必要な人だったのか、こんなに辛い思いをするほどの人なのか、などを考えてみましょう。

あんなとき、こんなとき、自分のことを大切にしてくれなかったから別れることになった、などのように、自分の考えが正しいことを自分で認識していくと、辛い気持ちもやわらいで相手への気持ちも薄くなっていきます。

また、反対に両想いになりたいときは、電話相談でのアドバイスをもとに努力していけば、何らかの結果がついてくるはずです。すぐに両想いにならなくとも、仲良くなれたり、毎日声をかけてもらえるようになったりと、徐々に良い状態をキープできるようになっていきます。恋愛の悩みは、このように自分の気持ちを自分でコントロールすることも大切なのです。電話相談でのアドバイスと共に、できる範囲から取り組んでいきましょう。


  • 0

不倫に悩んだら恋愛相談するのがおすすめ!相手のタイプを見抜く方法を紹介

Category : tsubakigahana

不倫はよくないと知りながらもどんどん関係を深めてしまった、という方も多いのではないでしょうか。不倫は結論が見えないところがスリリングでも、相手選びは重要です。不倫相手のタイプを見抜く方法を見ていきましょう。

■不倫をするならどのタイプ?質問1つで見極めよう

不倫中の相手といっても、相手の気持ちや恋愛に対する感覚は気になるものです。恋愛相談するのも良いですが、タイプを見極めるために1つ試してみませんか。相手のパートナーとの関係について聞いてみる簡単な方法です。例えば、あなたが女性なら、不倫相手に奥さんとの関係はどうなのかをサラっと聞いてみましょう。

自分のパートナーのことを悪く言うか、上手くいってないと返事をする方は、不倫に積極的な傾向があります。どちらかというと、熱しやすく冷めやすいタイプで、切り替えも早いことが多いです。一定の距離感を持って接するのが良いですが、あまりにも相手の都合ばかりで振り回されるようなら、都合の良い相手にされている可能性もあります。

自分のパートナーとの関係を良いも悪いも言わずに濁す方は、やや慎重で、誠実なタイプです。どちらかというと、不倫をするつもりはなかったけど、気づいたら好きになってしまったというようなケースが多いです。自分をしっかり持っている人が多く、パートナーと離婚してでも不倫を続けたい方もいます。

■どちらのタイプでも心が離れた場合は取り戻すのは難しい!恋愛相談で解決しよう!

熱しやすく冷めやすいタイプの方は、一定の距離を保てなくなると一気に離れていく傾向があり、慎重で誠実なタイプは、主導権を奪うほど踏み込んでしまうと心が離れてしまいます。どちらも心を取り戻すことは簡単ではありませんが、もしも、不倫を続けたいなら恋愛相談をするのがおすすめです。

恋愛は相手あってのものなので、客観的に見てアドバイスができる恋愛相談を利用すれば、自分だけの考えよりもずっと良い解決策が見つかります。具体的なアドバイスを実行すれば、例え、不倫関係でも楽しい時間を過ごせるようになるでしょう。


  • 0

恋愛で悩むなら電話相談がおすすめ!こんな状況なら嫌われるかも!?

Category : case

自分の中では恋愛に悩んでいるつもりでも、実際は自分の言動が原因でぎくしゃくしていることがあるのをご存じでしょうか。どんなことが原因になっているのか、電話相談した方が良いのか詳しく見ていきましょう。

■うっかりやってしまいがち?!自分本位な行動は要注意

今付き合っている状態なら、お互いの仕事の都合ですれ違うこともあります。ほんの1週間程度ならまだしも、数ヵ月も続くようでは連絡も滞りがちになります。こういう状態ではお互いの不満が高まり、些細なことで喧嘩になることもあるでしょう。お互いに自分のことをわかってほしいので、自分を優先してしまうようでは、衝突するのも無理はありません。

また、失恋した相手をどうしても諦められない方は、ついついストーカーのように付きまとってしまうこともあります。遠くから見ているだけでいいと思っていても、徐々にエスカレートすれば、相手を見ていることさえ犯罪になりかねません。

自分の気持ちだけで行動することは、決して悪いことではありませんが、恋愛においてはあまり良い方向に進まないことが多いです。相手あっての恋愛なので、相手の気持ちを考えた行動が必要です。どうしてもうまくいかないときや、相手から誤解を招いてしまうようなときは、恋愛の相談のプロに電話相談するのがおすすめです。

■不安や寂しさから感情的な行動をとってしまうのはNG!悩みは早めに相談するのがベスト

恋愛中に不安になったり寂しくなったりすることは、誰にでもあることです。自分がこうした状態に陥ったときに、相手に気持ちを確かめるために言い寄ったり、相手の都合や気持ちを無視した行動をとったりすると、場合によっては嫌われてしまう可能性があります。

うざい、しつこいなどと思われてしまうほど悪化させてしまうと、なかなか修復できないことも多いのです。不安や寂しさを感じても、感情的になって相手に迫るのではなく、まずは状況の整理と電話相談してみてください。早い段階で電話相談ができれば、感情的な行動にでることなくすぐに解決できることもたくさんあります。


  • 0

別れさせ屋がいる東京は怖いところ?

Category : tsubakigahana

日本で最も人が多く、全てが集まっているのが東京です。地方から来る人は、人の多さに驚き、東京は怖いところだと感じてしまう人も少なくありません。

実際に東京にはさまざまな人たちがいます。その中に、別れさせ屋と呼ばれる人たちもいるのです。

<別れさせ屋は身近にいるかも>

別れさせ屋は、実はあなたの身近にいるかもしれません。別れさせ屋は、今日も誰かを別れさせるために、とある男を尾行していたり、とある女性に工作員を送り込むなど、人ごみにまぎれて仕事をしています。東京はどこへ行っても人が多いため、別れさせ屋としても仕事がしやすい場所です。素行調査をする際は、生活パターンを把握するため、尾行は必須です。

人が少ないエリアでは、あとをつけるとどうしても目立ってしまい、ターゲットに怪しまれるリスクが高いです。でも東京は、その心配がないのです。

普段何気なく行動している人にも、もしかすると別れさせ屋があとを付けているかもしれません。あなたは、自然に別れたと思っている相手とも、実は別れさせ屋の手によって別れさせられたのかもしれません。それほどまでに、別れさせ屋はその存在を気付かれることなく、自然に紛れ込んでいます。

<東京では別れさせ屋が行った工作事例がたくさん>

実際に東京都内では、別れさせ屋に依頼し工作を行った事例がたくさん存在します。例えば、普段から妻に不満を抱えていた男性は、とある女性と出会い不倫関係になりました。そしてその人と結婚するために妻に離婚を求めます。しかし妻からは多額の慰謝料を請求する結果となり、別れさせ屋に相談します。

そして妻に好みの男性工作員を送り込み、たった二回の逢瀬で大人の関係に発展し。それをきっかけに慰謝料なしで離婚をすることができました。

他にも、DVで悩んでいる妻が、なかなか離婚してくれない夫と離婚するために別れさせ屋に相談したそうです。そして結果的に夫から離婚を切り出すように仕向けたようです。

自分の意思で離婚したはずが、実はそこには別れさせ屋が絡んでいる可能性は否定できません。東京には別れさせ屋が常に暗躍していることを忘れてはいけないのです。


  • 0

別れさせ工作で失敗してしまった事例とは

Category : tsubakigahana

別れさせ屋にとって、別れさせ工作は必ず成功させなければなりません。失敗してしまうと、依頼人の要望は叶えられず、それが続くと会社としての信用にも関わります。

しかし、残念ながら必ず成功するものでもありません。中には失敗してしまった事例もあります。それはどんなものなのでしょうか。

<尾行や調査中にバレてしまうケース>

別れさせ工作をするためには、まずターゲットのことを調べ上げる必要があります。依頼人からある程度情報は収集した上で、実際に身辺調査をしたり、尾行を行って生活パターンを調べます。

特に注意しなければならないのが、尾行です。都会などでは人が多いため、尾行する人間も姿をくらませながら行うことができます。

しかし、人混みが少ない地方では、どうしても尾行を続けると目立ってしまいます。車などで追走したとしても、やはり相手に存在が分かってしまうのです。もし警察などに相談されてしまったら、身を引くしかありません。そうなってしまうと、当然それ以上は調査を続けるわけにはいかないため、依頼そのものが失敗に終わってしまいます。

本来、尾行や調査は、ある程度の訓練を積んだ人物が行うのですが、腕が悪いと失敗に終わるケースがあります。レベルが低い会社に依頼してしまうと、起きてしまう不幸です。

<ターゲットに不自然な接触をしてしまう>

もう一つ、失敗した事例で多いのが、ターゲットに不自然な接触をし怪しまれてしまうことです。別れさせ工作では、工作員がターゲットに自然に近付き、親密になり工作を仕掛けていきます。

代表的な工作は、ターゲットの好みのタイプの異性を送り、工作員に心を奪われ親密な関係になります。そして写真や動画などでそれを収め、浮気の証拠として依頼人に提供し、あとは別れさせるように仕向けるものです。

この自然に近付くというのがとても難しく、少しでも不審な点があれば相手に不審がられてしまいます。そして相手から距離を置かれてしまい、結局親密になることができないというものです。

尾行の時や工作員が接触する時に、少しでも怪しいと勘付かれてしまったら失敗に終わる可能性が高くなります。やはり腕の良い会社に依頼するのが一番です。


  • 0

別れさせ屋で発生しがちな問題とは

Category : tsubakigahana

世の中にいる、夫婦やカップルを別れさせたいと願っている人の依頼を叶えているのが、別れさせ屋です。依頼人にとっては救世主のような存在になるかもしれません。

しかし、時に別れさせ屋ではトラブルが生じることがあります。別れさせ屋で発生しがちな問題とはどんなものなのでしょうか。

<品質に関する問題>

別れさせ屋で問題になるのは、会社の品質に関するものです。担当者の対応が良くなかったというものや、契約に関しての手続きが杜撰だったというものもあります。

そしてよく聞くのが、依頼をしたにも関わらず、ほとんど何もせずに、費用だけ取られたというものです。別れさせ屋の工作は、基本的に会社側に任せることになりますので、依頼人は何をやっているのか確認することができません。

後から報告のみされるので、本当に実働をしているかどうかが確かめようがないのです。

契約上は、実働回数何回となっているのにも関わらず、実質何もしておらず、最終的には依頼は失敗したという結果だけ知らされます。特に別れさせ屋は費用が100万円、200万円と高額になりますので、依頼人としてもシビアになります。実際は、きちんと実働しているにも関わらず、失敗という結果に終わり、本当にきちんと実働していかどうか疑われ、問題となるケースもあるようです。

<あとから高額な請求をされる>

別れさせ屋がしっかりと実働し、工作も成功に終わったとしても問題が発生することがあります。それは、請求の面です。依頼人が想定していたよりも高額な請求をされたというケースです。

別れさせ工作を依頼したが、成功報酬で400万円請求されたということで、国民生活センターに苦情が寄せられたこともありました。相談した人は、契約を解除したいという相談でした。でも会社としては依頼を受けて遂行し、求められた結果を出したので、簡単に契約解除とはなりません。成功報酬が非常識な金額なのか、契約時にその説明があったのかが争点になりそうです。

やはり発生しやすい問題は、契約に関すること、そして金額に関することのようです。きちんと営業している企業もいるのですが、相手を騙すだけの悪質な業者もいるため、年々苦情も増えているようです。


  • 0

離婚させたいと願う親

Category : tsubakigahana

世の中には、親の反対を押し切って結婚した夫婦は珍しくありません。本来結婚は、双方の親族がお互いに認め合い、祝福されるものではありますが、夫婦の絆が強く、周囲がいくら反対しても耳を聞かない人もいるのです。

結婚後、やはりなんとかして離婚させたいと考えてしまう親もいます。なぜ親は離婚させたいと考えるのでしょうか。

<自分の子供が幸せになれない>

なぜ離婚させたいと願うのかは、理由はそれぞれですが、どれも、自分の子供が幸せになれないと考えていることは間違いありません。

それは結婚相手が、何かしらの問題を抱えているからです。

特に多いのが、経済面です。定職にも就かず、フリーターを続けている。大きな借金があり、子供も一緒に借金を抱えてしまうことになる。金遣いが荒く、貯金もできず、散財してしまうなど、仕事や金銭の問題によって離婚させたいと考える親は多いです。

他にも、暴力や暴言などを吐き、相手を傷つけるような性格であった場合、一刻も離したいと思うのが親です。また、遊び人で浮気を繰り返したり、今まで何度も離婚をし、過去の女性問題を清算しきれていない、連れ子がいるなど、女性問題が多い人だと親は心配になります。

中には、何となく気に入らないなど、親の考え方の問題もあります。でも大抵のケースでは結婚相手に問題があり、離婚させたいと願うようになります。

<親が離婚問題に介入するのはどうなのか>

結婚相手に問題があるとしても、自分の子供が離婚を望んでいないのに離婚させることはどうなのでしょうか。いくら親だとしてもやり過ぎだと思う人がほとんどだと思います。

ただ、時に人は相手のことを冷静に見えていないこともあります。酷い目にあっているのに、自分がいなきゃダメだ、別れるわけにはいかないと、意固地になってアドバイスを聞かないこともあります。

そういう時には、別れさせ屋に相談し、離婚するように工作をしかけることもいとわないでしょう。子供を救うために離婚問題に介入することは、仕方のない時もあります。大切なのは、なぜ親が離婚させたいと願っているかです。それが子供のためなのか、自分のためなのか、切り分けて考える必要があります。