Author Archives: tsubaki

  • 0

別れさせ工作で失敗してしまった事例とは

Category : tsubakigahana

別れさせ屋にとって、別れさせ工作は必ず成功させなければなりません。失敗してしまうと、依頼人の要望は叶えられず、それが続くと会社としての信用にも関わります。

しかし、残念ながら必ず成功するものでもありません。中には失敗してしまった事例もあります。それはどんなものなのでしょうか。

<尾行や調査中にバレてしまうケース>

別れさせ工作をするためには、まずターゲットのことを調べ上げる必要があります。依頼人からある程度情報は収集した上で、実際に身辺調査をしたり、尾行を行って生活パターンを調べます。

特に注意しなければならないのが、尾行です。都会などでは人が多いため、尾行する人間も姿をくらませながら行うことができます。

しかし、人混みが少ない地方では、どうしても尾行を続けると目立ってしまいます。車などで追走したとしても、やはり相手に存在が分かってしまうのです。もし警察などに相談されてしまったら、身を引くしかありません。そうなってしまうと、当然それ以上は調査を続けるわけにはいかないため、依頼そのものが失敗に終わってしまいます。

本来、尾行や調査は、ある程度の訓練を積んだ人物が行うのですが、腕が悪いと失敗に終わるケースがあります。レベルが低い会社に依頼してしまうと、起きてしまう不幸です。

<ターゲットに不自然な接触をしてしまう>

もう一つ、失敗した事例で多いのが、ターゲットに不自然な接触をし怪しまれてしまうことです。別れさせ工作では、工作員がターゲットに自然に近付き、親密になり工作を仕掛けていきます。

代表的な工作は、ターゲットの好みのタイプの異性を送り、工作員に心を奪われ親密な関係になります。そして写真や動画などでそれを収め、浮気の証拠として依頼人に提供し、あとは別れさせるように仕向けるものです。

この自然に近付くというのがとても難しく、少しでも不審な点があれば相手に不審がられてしまいます。そして相手から距離を置かれてしまい、結局親密になることができないというものです。

尾行の時や工作員が接触する時に、少しでも怪しいと勘付かれてしまったら失敗に終わる可能性が高くなります。やはり腕の良い会社に依頼するのが一番です。


  • 0

別れさせ屋で発生しがちな問題とは

Category : tsubakigahana

世の中にいる、夫婦やカップルを別れさせたいと願っている人の依頼を叶えているのが、別れさせ屋です。依頼人にとっては救世主のような存在になるかもしれません。

しかし、時に別れさせ屋ではトラブルが生じることがあります。別れさせ屋で発生しがちな問題とはどんなものなのでしょうか。

<品質に関する問題>

別れさせ屋で問題になるのは、会社の品質に関するものです。担当者の対応が良くなかったというものや、契約に関しての手続きが杜撰だったというものもあります。

そしてよく聞くのが、依頼をしたにも関わらず、ほとんど何もせずに、費用だけ取られたというものです。別れさせ屋の工作は、基本的に会社側に任せることになりますので、依頼人は何をやっているのか確認することができません。

後から報告のみされるので、本当に実働をしているかどうかが確かめようがないのです。

契約上は、実働回数何回となっているのにも関わらず、実質何もしておらず、最終的には依頼は失敗したという結果だけ知らされます。特に別れさせ屋は費用が100万円、200万円と高額になりますので、依頼人としてもシビアになります。実際は、きちんと実働しているにも関わらず、失敗という結果に終わり、本当にきちんと実働していかどうか疑われ、問題となるケースもあるようです。

<あとから高額な請求をされる>

別れさせ屋がしっかりと実働し、工作も成功に終わったとしても問題が発生することがあります。それは、請求の面です。依頼人が想定していたよりも高額な請求をされたというケースです。

別れさせ工作を依頼したが、成功報酬で400万円請求されたということで、国民生活センターに苦情が寄せられたこともありました。相談した人は、契約を解除したいという相談でした。でも会社としては依頼を受けて遂行し、求められた結果を出したので、簡単に契約解除とはなりません。成功報酬が非常識な金額なのか、契約時にその説明があったのかが争点になりそうです。

やはり発生しやすい問題は、契約に関すること、そして金額に関することのようです。きちんと営業している企業もいるのですが、相手を騙すだけの悪質な業者もいるため、年々苦情も増えているようです。


  • 0

離婚させたいと願う親

Category : tsubakigahana

世の中には、親の反対を押し切って結婚した夫婦は珍しくありません。本来結婚は、双方の親族がお互いに認め合い、祝福されるものではありますが、夫婦の絆が強く、周囲がいくら反対しても耳を聞かない人もいるのです。

結婚後、やはりなんとかして離婚させたいと考えてしまう親もいます。なぜ親は離婚させたいと考えるのでしょうか。

<自分の子供が幸せになれない>

なぜ離婚させたいと願うのかは、理由はそれぞれですが、どれも、自分の子供が幸せになれないと考えていることは間違いありません。

それは結婚相手が、何かしらの問題を抱えているからです。

特に多いのが、経済面です。定職にも就かず、フリーターを続けている。大きな借金があり、子供も一緒に借金を抱えてしまうことになる。金遣いが荒く、貯金もできず、散財してしまうなど、仕事や金銭の問題によって離婚させたいと考える親は多いです。

他にも、暴力や暴言などを吐き、相手を傷つけるような性格であった場合、一刻も離したいと思うのが親です。また、遊び人で浮気を繰り返したり、今まで何度も離婚をし、過去の女性問題を清算しきれていない、連れ子がいるなど、女性問題が多い人だと親は心配になります。

中には、何となく気に入らないなど、親の考え方の問題もあります。でも大抵のケースでは結婚相手に問題があり、離婚させたいと願うようになります。

<親が離婚問題に介入するのはどうなのか>

結婚相手に問題があるとしても、自分の子供が離婚を望んでいないのに離婚させることはどうなのでしょうか。いくら親だとしてもやり過ぎだと思う人がほとんどだと思います。

ただ、時に人は相手のことを冷静に見えていないこともあります。酷い目にあっているのに、自分がいなきゃダメだ、別れるわけにはいかないと、意固地になってアドバイスを聞かないこともあります。

そういう時には、別れさせ屋に相談し、離婚するように工作をしかけることもいとわないでしょう。子供を救うために離婚問題に介入することは、仕方のない時もあります。大切なのは、なぜ親が離婚させたいと願っているかです。それが子供のためなのか、自分のためなのか、切り分けて考える必要があります。


  • 0

不倫の悩みも相談できる恋愛電話相談を知っていますか?

Category : irai

世間の人たちが家族と楽しんでいる週末。彼と一緒に過ごせない寂しさに、不倫の切なさをかみしめる人も多いのではないでしょうか。誰かに相談したくなっても、さすがに週末付き合わせるのは悪いし…。そんなときは、巷で話題の恋愛電話相談を利用してみませんか?、

恋愛電話相談ってなに?

最近、ネットを見ていると「片思いの成就」や「別れた彼との復縁」「彼の気持ちがわからない…」「出会いがない」など、恋愛の悩みに答えてくれる恋愛電話相談のサイトに行きつくことがあります。

サイトによっても違いがありますが、ほとんどの場合は、待機している心理カウンセラーや恋愛カウンセラーに、直接電話で相談ができるというもの。複数のなかから、相談内容や実績、口コミなどによって、相談したい相手を選ぶこともできます。

多くの場合、カウンセラーごとに「1分〇円」と相談料が表示されているので、安心して利用できます。

不倫の悩みに恋愛電話相談が適しているワケ

「会ったこともない相手に、いきなり電話で恋愛相談するなんて、ハードルが高すぎる!」そんな声が聞こえてきそうですね。しかし、顔の見えない見知らぬ相手だからこそ、心の中の不安や不満、悩みを思い切り吐き出せるということもあります。

特に不倫の恋は、周囲の人には気軽に話せないヒミツ。また、「この先どうなるの?」「彼は私のことをどう考えているの?」「やっぱり別れた方がいいの?」など、大好きな彼にさえ、本音をぶつけられないことも多いでしょう。

実生活で関わることがなく、対面ではない恋愛電話相談なら、不倫の悩みやグチを思い切りぶつけられるのではないでしょうか。

1回の相談に対してゴールを明確に

カウンセラーは話を聞くプロ。じっくり耳を傾けてもらえるので、ついあれこれ話したくなるでしょう。しかし、目的なく話すのは時間とお金のムダ。その日の電話相談で何を解決したいのか、前もってハッキリさせておき、1回の相談時間を有効に使うようにするのが大切です。

具体的な悩み相談のほか、不倫中は不安定になりがちな感情をコントロールするために、抱えている不安を吐き出すことでもよいのではないでしょうか。


  • 0

恋愛成就の味方!恋愛電話相談サービスの選び方

Category : irai

恋愛についてのあれこれを心理カウンセラーなどの専門家に相談できる恋愛電話相談サービスサイト。最近ではサイトの数が増えてきたこともあり、どれを利用してよいか迷ってしまいますよね。ここでは、恋愛電話相談サービスの選び方について考えてみたいと思います。

選び方1:相談相手を重視

実際に電話で話す相手なので、相談相手を重視したいという人も多いはず。100人以上のカウンセラーが在籍しているサイトもあるので、自分と相性のよさそうな相手をじっくり選ぶようにしましょう。サイト上にはカウンセラーのプロフィールや実績、得意分野などが紹介されています。実際に利用した人からの口コミや、カウンセラーの人気ランキングが掲載されているサイトもあるので、参考にするとよいですね。

また、カウンセラーごとに「〇分〇円」と掲載されているものが多く、人気の高いカウンセラーは料金が高めに設定されているなど、選ぶ目安になりますよ。

選び方2:機能性を重視

お気に入りのカウンセラーが見つかった場合でも、すぐに相談できるとは限りません。人気が高いほど、すでに予約が入っていたり、いつも「相談中」と表示されたりしていることもあるでしょう。そんなときに便利な機能として、カウンセラーごとのスケジュールを確認できたり、相談の予約をとれたりするサイトもあり、とても便利です。

そのほかにも、相談内容のキーワード、すぐに相談できるかどうか、対応件数はどうかなどで、カウンセラーの絞り込み検索ができるものもあります。忙しい人ほど便利な機能をもつサイトを利用するとよいのではないでしょうか。

選び方3:キャンペーンを重視

初回登録時の割引や、「初めてのカウンセラーとの通話時には〇分無料」などの特典が用意されているサイトもあります。どんなカウンセラーに相談するかということや、サービス内容、サイトの機能性など、細かいことにはあまりこだわらず、まずは恋愛電話相談とはどんなものか体験してみたいという人には、お得なキャンペーンを重視して選ぶ方法をおすすめします。サービスの利用を始める最初の一歩として、利用しやすいのではないでしょうか。


  • 0

恋愛相談がニガテでも、ハードルが下がる電話のチカラ

Category : tantei

女性=恋愛トーク好きと思われがちですが、実はあまり得意ではないという人もいるのでは?そんな人にとっては、たとえ悩んでいても、誰かに恋愛相談するのはハードルが高いことでしょう。しかし、顔が見えない電話なら、心の内を素直に口にできるのではないでしょうか。

恋バナがニガテな女性が恋愛に悩んだら…

女性なら誰でも、おしゃべり大好き!恋愛トーク大好物!

男性のなかには、女性に対してそんなイメージをもっている人もいるかもしれません。しかし、当然のことながら女性全員が同じというわけはないですよね。

友だちの恋愛トークには付き合うし、相談にものるけれど、自分の恋愛については話したくない。そう考える女性も一定数いるのが事実です。普段から弱みを見せない姉御肌や、余計なことは話さないクールなキャラ、周りの男性よりもしっかりしている男勝りな性格の人。職場や学校などにいる女性たちのなかには、自分と恋愛を結び付けて欲しくないと考える人がいても、不思議ではありません。

ただ、そのようなタイプの人でも、恋愛の悩みを抱えることはあるはず。しかし、性格上、誰にも相談することができずに、鬱々と思い悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。

見知らぬ相手だからこそ、いつものキャラを忘れて…

恋愛話がニガテな人にとっては、たとえ相手が見知らぬ第三者であったとしても、面と向かっての恋愛相談は抵抗が強いと考えられます。ついつい、いつもの自分のキャラが邪魔をして、本当の悩みを話せないかもしれませんね。

一方、対面ではなく電話による恋愛相談ならどうでしょうか。電話の相手は自分の知らない人。しかも話しながら顔も見えないとなれば、安心して胸の内をさらけ出せるでしょう。身近な人の前では、決して口にしないようなことでも、気負わず相談できるはずです。

心理カウンセラーなどに、電話で恋愛相談できるサービスが、いま注目を集めています。その背景には、普段の自分のキャラや人間関係などに関わらず、自分の気持ちを素直に吐き出して相談にのってほしいと願う人の存在があるのかもしれません。


  • 0

『別居中の浮気で慰謝料が請求できないケースがあるって本当?!慰謝料が請求できないなら別れさせ屋へ相談を!』

Category : irai

夫と別居中に浮気をされていた!すぐ慰謝料を請求しないと!
そう思ってしまいますが、別居中の浮気には慰謝料が請求できるものとそうでないものが存在します。
そこで今回は慰謝料が請求できるケースとできないケースをご紹介します。

■別居中の浮気で慰謝料を請求できるケースは?
まずは別居中の浮気で慰謝料が請求できるケースから確認しておきましょう。

・夫の単身赴任中など婚姻関係に問題がなかった場合
別居中の浮気で慰謝料が請求できるのは「婚姻関係に問題がない」ことがポイントとなります。
夫の単身赴任で別居していたということなら、夫婦の婚姻生活にまったく問題はありません。
それなのに夫に浮気をされた場合、慰謝料は請求できるケースが多いです。

・夫婦関係悪化による冷却期間が理由で別居していた場合
非常に微妙ともいえるケースですが、この場合も慰謝料を請求できる可能性が高いです。
夫婦関係は悪化しているものの「ちょっと頭を冷やしましょう」ということでの別居であれば、夫婦の婚姻関係はまだ終わってはいません。
むしろ夫婦関係を修繕しようといている中での浮気ですので、この場合も慰謝料請求できる範囲と考えられるでしょう。

■別居中の浮気で慰謝料を請求できないケースは?

・離婚を前提とした別居の場合
先ほどもご紹介したように、慰謝料を請求できるのは「婚姻関係に問題がない」場合です。
この「離婚を前提とした」場合ですと、慰謝料を請求できない恐れが出てきます。
すでに夫婦の婚姻生活が破綻していると考えられるからです。

■慰謝料を請求できないなんて気が済まない!そんな場合は別れさせ屋に頼るのもおすすめ!
離婚を前提とした別居中でも浮気は浮気!
まして夫が浮気相手と楽しそうに過ごしているなんて許せない!
そんな場合は別れさせ屋に依頼をして、夫と浮気相手との関係を破綻させるのもいいかもしれません。
別れさせ屋は、名前の通り浮気相手との関係を壊す色恋沙汰のプロフェッショナルです。
これなら慰謝料を請求できなくても、夫が浮気相手と別れて苦しむ様子を見れば、あなたの気分もスッキリするでしょう!


  • 0

『夫が不倫なんて…本気?それとも遊び?見分け方と別れさせる方法をご紹介!』

Category : ultimate

大好きな夫が不倫をしていたらどうしますか?
まずあなたにしてほしいことは、その不倫が本気なのか遊びなのか見極めることです。
そこで今回は不倫が本気なのか遊びなのか見分ける方法や、「別れさせ屋」という便利な方法をご紹介します。

■不倫が本気かどうか見分けるポイントは?
まずはその不倫が本気なのか見分けるポイントを確認しておきましょう。

・朝帰りが多い
不倫の本気度を見極めるには、朝帰りの頻度をチェックすることです。
「仕事が忙しい」「飲み会で終電を逃した」こんなことが頻繁に続くようならかなり危険!
月に一度程度ならまだしも、これが一週間に一度以上、もしくは二度三度と続く場合は、不倫相手に本気になっている証拠といえます。
こんなにも朝帰りが続くなんて、普通であれば不倫を疑われるでしょう。
そんなリスクを背負ってまで不倫相手との時間を作るのは、かなり本気度が高い証です。

・休日や記念日に家族サービスをしてくれなくなった
家庭では優しいはずの夫が、急に家族サービスをしてくれなくなった場合も注意が必要です。
休日は子どもとの時間、記念日は二人だけで過ごす大切な時間ですよね。
不倫相手に本気でなければ、どんな用事よりも優先してくれるはず。
それなのに不倫相手との約束を優先するということは、家族やあなたよりも不倫相手の方が優先順位が高い証拠となります。

・突然予定をキャンセルされる
夫の帰宅時間の間際になって「今日帰りが遅くなるから夕飯いらない」
週末の温泉旅行前日になって「急な出張が入った」
これは不倫相手からの急な「会いたい」コールに応じてしまっていることが考えられます。
こういったことが続く場合、不倫に本気になっている可能性大です。

■不倫に本気の夫を何とかしたい!
不倫に本気ということは、近々離婚届を突き付けられるかもしれない…。
奥さんとしては「離婚」だけは何とか阻止したいもの。
かといって不倫に本気になっている夫を何とかしようにも、どうしたらいいのか分からない。
そんなときは「別れさせ屋」を頼ってみるのも一つの手段。
別れさせ屋は読んで字のごとく、男女の色恋沙汰を解消するプロフェッショナル。
不倫相手に気持ちが傾いてしまっている夫を呼び戻すのに、頼れる存在となってくれるでしょう。
別れさせ屋は全国に様々なサービスを展開しているので、ご自身に合った別れさせ屋を見つけてくださいね。


  • 0

不倫相手と別れてほしい!自分で何とかする?それとも別れさせ屋に頼む?

Category : tantei

大好きなパートナーがまさかの不倫!発覚したときの動揺やショックは当人にしか分からないもの。
そして真っ先に思うことは「不倫相手と別れてほしい」ではないでしょうか。
とはいえ、不倫相手と別れさせるために自分で何とかすべきか、別れさせ屋に頼むべきかは悩むところですよね。
ここでは不倫相手と別れさせるための方法をご紹介します。

■不倫相手と別れさせるために自分にできる方法は?
まずは自力で何とかする方法をいくつかご紹介します。

・パートナーを泳がせて自然に別れるのを待つ
自分自身が一番疲れない方法が「何もしないで待つ」ことです。
もしかしたらパートナーの不倫は一瞬の気の迷いかもしれません。
一晩遊んだだけの関係かもしれませんし、不倫相手が水商売であれば色恋営業なんてのも考えられるでしょう。
そうなってくると別れるのは時間の問題。
あなた自身は慌てず騒がず、別れるのをじっと待ちましょう。

・自分磨きをする
不倫相手と別れさせるために自分自身を徹底的に磨き上げるのもおすすめ。
「どうして自分が頑張らないといけないの?」と思うかもしれません。
しかしパートナーとの安穏とした生活に甘えて、自分磨きを怠っていませんでしたか?
もしかしたらパートナーの方も、あなた自身の気持ちが冷めたわけではなく、安定した毎日に刺激が欲しかっただけなのかも。
そうなってくるとパートナーが不倫相手と別れるのは至って簡単です。
あなた自身が魅力的になって、パートナーの興味をこちらに惹けばいいだけのこと。
不倫をされて「悔しい」「腹が立つ」そのエネルギーを、自分磨きに向けてみてはいかがでしょうか。

■自分で何とかできないなら「別れさせ屋」に頼むのも考えてみる
自分ではどうにもならない場合は、思い切って第三者に頼むのもいいかもしれませんね。
浮気や不倫に悩む人々の支えになってくれる「別れさせ屋」
彼らは名前の通り「別れ」のスペシャリストです。
別れさせ屋は、パートナーの不倫相手を徹底的に調査します。
性格や好みのタイプを調べ上げた上で、偶然を装い工作人を送り込むのです。
工作人は不倫相手にとって正に好みのイケメンや美女を用意し、運命的な出会いを演出します。
あとはもう時間の問題です。
不倫相手にとっても、あなたというパートナーがいるのにわざわざ不倫関係を続けることもないでしょう。
このようにして、不倫相手とパートナーを別れさせることができるのです。
自分ではどうしようもないと感じたときは、別れさせ屋へ依頼をしてみてはいかがでしょうか。


  • 0

『夫が不倫!別れさせ屋を使って復縁することはできる?!』

Category : irai

信じていた夫が不倫!いますぐ別れてほしいけど、どう動いたらいいのか分かりませんよね。
そんなときは別れさせ屋を利用するのも一つの手段です。

■近年別れさせ屋への依頼は変わってきている?!
別れさせ屋はその名の通り「別れ」をお手伝いする商売です。
別れさせ屋は一昔前まではそこまで盛り上がりを見せなかったのですが、ある物の流行により別れさせ屋の依頼内容が急増したといわれています。
そのある物とは「出会い系サイト」。
手軽に男女の出会いが得られる出会い系サイトは、不倫に発展するのもそう難しいことではありません。
アリバイ工作だってスマホがあれば何とでもなる時代。
そしてその裏では、どうにか不倫相手と別れてもらって復縁できないかと悩む妻の姿が多くあるのです。
探偵に依頼した所で、探偵は別れさせるお手伝いまではしてくれないでしょう。
そこで近年出番が増えているのが別れさせ屋というわけです。
別れさせ屋への依頼の大半は既婚女性、何とか夫と不倫相手を別れさせたい妻からの依頼が圧倒的に多いといいます。

■不倫相手と別れさせて復縁するまでの手順は?
別れさせ屋の基本的な動きは、「工作人」と呼ばれる人を使って不倫相手に接触します。
事前に不倫相手のことを徹底的に調査し、不倫相手の好みのタイプの異性を工作人として送り込むのです。
工作人は役者の経験がある人が多く、不倫相手には別れさせ屋の工作人とバレることはほとんどありません。
それくらい偶然を装って巧みに不倫相手に近付きます。
その後は工作人や別れさせ屋の筋書き通りに事を進め、やがて不倫相手は工作人に熱を入れるようになるのです。
あなたの夫との関係などなかったことにしたくなるくらい。
あとはもう時間の問題です。
夫の不倫相手は、夫に別れを切り出し不倫の関係は終わりを迎えます。
別れを告げられた夫は、最初の内は不倫相手との別れにショックを受けるかもしれません。
しかし日が経つごとに「これでよかった」「不倫などするものではない」と冷静に考えられるようになるはず。
あなた自身は壊れた夫との関係が復縁するのを信じて待てばいいのです。